読み込み中…

平成最後の……

このフィーバーとともに あと10日ほどで平成が閉じる。土曜日のテレビニュースでは、その1週間のテレビで放映された出来事のダイジェストが流れているのだが、最近目につくのは、今上と現皇后のフィーバーぶりだ。 「私的」に旧正田邸を訪れるとか、退位の報告を伊勢神宮へ行うとか。それだけのこ […]

誤解を生む身体(1)

さて。どんな本を読んだところで、いっこうに精神年齢が高くならない。というか幼く見えるようなので、肉体年齢を下げることにした。これで帳尻を合わせようかと。その手段は、エステではなくて、コラーゲンドリンクでもなくて、筋トレ。ジムに通い始めた。筋肉をつけて代謝アップをさせれば「体年齢」 […]

令和元年は春を知らない

「令和」という文字を見続けていると、「ツンデレ」としか読めなくなってくる。 およそどれだけの人が「令」の文字に「(何事をするのにも)よい」という意味がある、とすぐに思い至るのだろうか? むしろ、レ点を付けて「和をせしむ」と読んでしまう人も多いのではないか?  「令」の字を「れい」 […]

広告批評が気になる理由

「批評」という言葉は、ウケが悪い。信じられないくらい、本当に一般的にネガティブなイメージがついてまわる。 そのイメージとは、 ・人の揚げ足をとってうれしいなんて気持ち悪い。 ・誰も喜ばない、人を悲しませることを言うなんてタチが悪い。 ・自分で作り出せないくせに、批判するなんて、つ […]