読み込み中…

あいつと、また会うなんて。

今朝、都合のよい夢を見ていた。懐かしい人が出てきた。笑っていた。こちらも笑った。「また会おうね」と言って別れた。すべて夢の話だ。 夢占いをする気など毛頭ないけれど、ここ2〜3年の自分の行動に似ていると思った。 「わたしのような者が読んでも書いても、世界は変わらない」と手を振って別 […]