読み込み中…

Hello, world!

Click the button below to start exploring our world.
行ってみる

わたしにはまだ、野心がある

4月まで通っていた批評再生塾。この最終課題で完成稿が出せなかった理由はいくつかあるが、どんな理由があるにせよ、完成できなかったという歴然とした事実がある。「お疲れさまでした」と労われることもあるのだが、ちゃんと卒業できた感じがしていない。そりゃあ、そうだ。このモヤモヤを晴らしたく […]

特撮って男の子向けなのか。

昨日、某動画のコメントで「特撮は男の子向けでしょ」と流れてきて、夜中に「うっ」と声を発してしまった。そうか、やっぱりそうなんだよね…と。 わたし、特撮は好きです。でも、ライダーがイケメンかどうかは関係ない。というかですね、見えない力によってヒーローに選ばれた時点で、かっこいいに決 […]

やるべきこと

流行りの「オンラインサロン」。食わず嫌いは良くないと思って、入会しようと思ったのだが、財布を忘れて決済できなかった。「あぁ……」と思う一方で、そもそも、そんなことをやっている場合ではないのだと思いなおした。神様ありがとう。 令和が来る前にやるべきことがあるのだが、あと1週間なので […]

平成最後の……

このフィーバーとともに あと10日ほどで平成が閉じる。土曜日のテレビニュースでは、その1週間のテレビで放映された出来事のダイジェストが流れているのだが、最近目につくのは、今上と現皇后のフィーバーぶりだ。 「私的」に旧正田邸を訪れるとか、退位の報告を伊勢神宮へ行うとか。それだけのこ […]

誤解を生む身体(1)

さて。どんな本を読んだところで、いっこうに精神年齢が高くならない。というか幼く見えるようなので、肉体年齢を下げることにした。これで帳尻を合わせようかと。その手段は、エステではなくて、コラーゲンドリンクでもなくて、筋トレ。ジムに通い始めた。筋肉をつけて代謝アップをさせれば「体年齢」 […]

「サイトが安全になりました」

ずっと気になっていた、このサイトのSSL化が完了。 ブラウザで見るたびに「安全ではありません」と表示されて「あぁぁぁぁ……」と残念な気持ちでいっぱいだった。これが解消されただけでも、ずいぶん気持ちが晴れやかになる。 もう私は、ほとんどコーディングができない。かなりのタグを忘れてい […]

令和元年は春を知らない

「令和」という文字を見続けていると、「ツンデレ」としか読めなくなってくる。 およそどれだけの人が「令」の文字に「(何事をするのにも)よい」という意味がある、とすぐに思い至るのだろうか? むしろ、レ点を付けて「和をせしむ」と読んでしまう人も多いのではないか?  「令」の字を「れい」 […]

ある可能性は閉じ、別の可能性が開かれた。

『るろうに剣心』の斎藤一なら、こう言うに決まっている。「敵前逃亡は士道不覚悟!」と。 ここ3週間のことを振り返りたい。身の回りでいろんなことが起きた。 まず、母が壊れた。もうずっと慢性的な精神状態なので、いまさらではあるのだが……。 ここ1年、特に批評再生塾の課題もあって(仕事も […]

広告批評が気になる理由

「批評」という言葉は、ウケが悪い。信じられないくらい、本当に一般的にネガティブなイメージがついてまわる。 そのイメージとは、 ・人の揚げ足をとってうれしいなんて気持ち悪い。 ・誰も喜ばない、人を悲しませることを言うなんてタチが悪い。 ・自分で作り出せないくせに、批判するなんて、つ […]

残りものから勝手に選ぶ、2018年コンテンツ・ベスト5

おはようございます。こんにちは。何より2019年もよろしくお願いします。 そんなときに今さら感はありますが、2018年のベストコンテンツ5を発表します。しかし、ここには勝手な「縛り」を設けています。すでに2018年12月21日に、ゲンロンの友の会総会において、さやわかさんが恒例の […]